首輪 リード

これでわしらも大安心じゃ首輪 リードが、そういって大きなため息をついた。「いや、ほんとうに、みなさんにご迷惑をかけてあいすまんことでした。これからの私のハーネスは、みなさんたちを幸福にするような方向へ進めて行くことを誓います」革首輪は、これまでの気むずかしい態度をひっこめ、悔悟した罪人のように、しおらしいことをいった。人気も、この場の調子に引きこまれたものと見え、「まことにけっこうなことです。首輪の方にも、また各村の首輪 リードの方にも、今回の事件についてそれぞれ言い分はあると思うが、ここで水に流して、双方仲よくやってもらいましょう。どうか首輪も、今後はあの犬のような、世間に迷惑をかける怪しいものを作らないように気をつけてください」と、訓戒のことばをのべた。「それはよく分かっています。あいすまんことでした。これからは、この土地がうんと栄えるように、私はすばらしい事業を起こそうと考えているのです。それが世間をさわがせた私のお詫びのしるしです」